オンライントレードにデビュー!信用取引で資産運用

気軽に始められるオンライントレード

オンライントレードができるようになったことで気軽に資産運用を行えるようになりました。以前は投資を行っていると組み換えをしたり、買い増しや売りなどを行いたいとなると毎回証券会社に連絡しなければなりませんでした。しかし、オンライントレードができるようになって、いつでも自分でウェブ上で取引を行うことができるようになっています。自分で思った通りにいつでも取引ができるのは投資をする上で重要なことであり、気軽さが増したといえるでしょう。

信用取引で資産運用にデビュー

オンライントレードができるのに着目して、これから資産運用を始めようと考えたら信用取引を考えてみましょう。それほど大きな資金がなくても大きな取引ができるのが信用取引の特徴です。担保を出すことによって、およそのその三倍程度の金額を動かすことができます。担保として利用できるのは基本的には現金ですが、それ以外にも現物として持っている株式なども活用できるため、自分の所有している資産に応じて適切な担保を利用しましょう。

空売りもできるのが特徴

信用取引は空売りもできるのが特徴です。持っていない株式を借りて売ってしまい、後から売った株式を買い付けて返すという方法が空売りとなります。これから株価が下がるだろうというときにこれを行うと差額で儲けることができるでしょう。株式を借りて売ることもできる信用取引はこのような戦略を取ることができます。担保を出すだけでお金を借りて幹部式を買うことも、空売りをすることもできるのが信用取引のメリットなのです。

信用取引の担保にできるものは現金だけではありません。株式も担保とすることができます。ただし、株価が下がってしまった場合、追加の担保が必要となります。